iPhoneアプリ開発講座【Swift基礎】
プログラム初心者でも1から学べます


一般的にiPhone、iPad、iPod touchで動作するアプリを開発するには、Objective-CまたはSwift(スイフト)と呼ばれるプログラミング言語の知識が必要になります。 

当スクールでは、2014年にアップル社から新たに発表されたプログラミング言語であるSwiftを使い、簡単なアプリケーションの作成を通してXcodeとSwiftの基礎を学ぶことができます。 

講座はXcodeの使い方から始まり、Swiftの基礎、よく使われるコードを織り交ぜたサンプルアプリを作成していきます。



iPhoneアプリの開発を学ぶにあたって、事前に読んでおくべきドキュメント、分かりやすいサイトや書籍、参考になるアプリなども講座の中で紹介させて頂きます。

また、オリジナルアプリを作成するためのアプリ企画の方法や、アプリに広告ネットワークを導入して実際に収益を得る方法についても事例を交えて学ぶことが出来ます。 

当スクールを受講いただければ、初めて作ったアプリで収益を上げることが出来るのです。 

iPhoneアプリ開発講座

※貸し出し用のMacも少数ですがご用意しております(有料)。数に限りが御座いますので、行き渡らない可能性がございます。各自ご用意してくださいますようお願い申し上げます。



http://www.cloud9apps.jp/contact


プログラムは基礎がわかれば
巷にあふれるサンプルコードを読めるようになります。
基礎が絶対的に大事なんです。基礎が。







よくある質問

Q プログラミング、Mac初心者でも受講できますか?

可能です。
プログラミングについては1からレクチャーさせていただきますので問題御座いません。

Macの使い方やタイピング、プログラムを始めるのに必要な心得や準備については専用の教育サイトhttps://www.udemy.com/iphone01)でフォローアップさせていただきます。(※ 有料でございますが、講座お申し込みの際に特典として無料クーポンを配布しております。)

お気軽にご相談ください。


Q 受講に必要なものはなんですか?

受講のためにはMac(ノートPC)、iPhone(iPod touch、iPad)が必要となります。
また、App Storeにアプリを申請するためには、Apple Developer Programへの登録(有料:11,800(税別)/年)を行っていただく必要がございます。

Macが無いけど受講したいという方には、MacBookの貸し出しを行っております。
ただし、数に限りがございますのでお早めにご相談ください。


アプリの企画、収益を上げる方法、宣伝方法を教えてほしい。

広告ネットワークへの参加とSDKの組み込み方、実践的なマネタイズ手法、SNSを使ったマーケティング手法を学べます。また、随時マーケティング無料セミナーを開催しておりますので、ご確認ください。


残業などで受講できなかった場合のフォローについて

次回以降の授業への無料参加、教材配布による独習、メール・メーリングリストによるフォローアップにより対応させていただきます。有料となりますが、個別フォローアップも行っております。



1コマの講義の流れ

    講義内容は全10コマです。1コマ90分の授業を1日2コマ行います。


講義
(45分)

講義資料をベースに学びます。

プラクティス
(45分)
 

講義の内容を基にサンプルプログラムを実際に書いてみます。わからない箇所は講師やサポートに確認を行うことができます。




カリキュラムについて

1日目



 1.アプリについて知る
iOSアプリを作る際に必要となる開発ツールであるXcodeの使い方、デベロッパー登録の方法などについて学びます。

また、アプリ開発を始める前に読んでおくべきドキュメント、参考となるウェブサイトや書籍を紹介します。
 2.オブジェクト指向とSwift(その1)
オブジェクト指向の概要とクラスやオブジェクトについて学びます。

Swift言語の基礎(構造、変数、型、文字列、オプショナルバリュー、配列、辞書、制御文、関数、クラスなど)について学んでいきます。


2日目



 
 3.オブジェクト指向とSwift(その2)
引き続き、Swift言語の基礎(構造、変数、型、文字列、オプショナルバリュー、配列、辞書、制御文、関数、クラスなど)について学んでいきます。

 4.基本的な部品の使い方
ボタンや文字を表示するためのラベルなどどのアプリでも使われているような画面を構成する部品の使い方についてサンプルアプリを作りながら実践的に学んでいきます。

3日目



 
 5.データの読み込みと保存
画像データの表示、ウェブサイトの表示、画像のアニメーションの方法、一時的なデータの保存の仕方について学びます。
 6.複数の画面を持ったアプリを作る
複数の画面を持つアプリの考え方と作り方について学びます。

デフォルトの切り替わり方にはモーダル、ナビゲーション、タブによる3つの切り替え方法があります。それらの画面の作り方や画面間のデータの受け渡し方について学びます。
4日目



 
7.テーブルビュー
iPhoneアプリでは、たくさんのデータを表示させる時にテーブルビューを使います。

ここでは、テーブルビューにデータを表示させる方法を学びます。
 8.高機能デジタル時計を作る
アプリ内での時間の扱い方について学びます。

デジタル時計、カウントダウンタイマー、ストップウォッチが実装されたタブバーアプリケーションを作成していきます。


5日目



 
 9.SNS連携動画プレイヤーアプリを作る
サウンド(効果音)の再生、圧縮ファイルの再生、動画ファイルの再生方法を学びます。
 10.アプリに広告を導入する
アプリに広告を表示する方法について学びます。

AdMobメディエーションの導入方法と収益率が高まる広告の貼り方などのノウハウも併せて学びます。


講義日程

平日コース及び土日コースと分かれております。

 平日コース 

【第31期】(開催時間:19:00〜22:00)
 3/2(木)、3/9(木)、3/16(木)、3/23(木)、3/30(木)


 日曜日コース 

【第22期】(開催時間:13:00〜16:00
現在、開催日を調整しております。決まり次第掲載致します。


※)受講日程が合わない法人/個人様は、別途日程を調整させて頂きますのでお問い合わせ頂ければと存じます。翌月への振替も可能です。また、マンツーマントレーニングも行わせて頂いておりますのでお気軽にご相談ください。


開催場所

開催会場は、こちらよりご確認ください。


お申込み方法

こちらの「お申込み専用ページ」よりお申し込み頂けます。


講義見学

講義を見学されたい場合は、見学したい日程を「お問い合わせ」メニューからご連絡頂ければと思います。別途担当者よりご連絡させて頂きます。


http://www.cloud9apps.jp/contact